動画「イケメン演る端午節”屈原”物語」

皆さん こんにちは。
さて 今日は チャイナ故事をご紹介しましょう。





6月25日(端午節)は チャイナさんの 公祭日で 国民の祝日で
25、26、27日 3連休になります。





2009年9月、ユネスコ


は正式に「人類無形文化遺産代表リスト」に登録することを承認し、端午節は


中国初の世界無形文化遺産に選ばれた祝日となりました。





日本では 端午の節句は5月5日。
中国の端午の節句の由来は 少し哀しい物語です。





画像は以前 ウエイボのブログに成都基地2012級
女子パンダっ子たちの写真を取り入れて お祝いカードを作りました。


上のほうに貼った写真は 誰だか お分かりですか。It's me です。







もともとは古代「龍昇天」を選んで龍祖を祭ることから始まり、夏の季節に「病を取り除き防疫」の風習を注ぎ、端午を「悪月悪日」としたのですが 
現代では、由来としては、


中国の戦国時代今から約2300年前のお話ですで、楚(そ)の国の王の側近に、
屈原(くつげん)(前340頃~前278頃)という政治家の物語になっています。





詩人でもあった彼はその正義感と国を思う情は強く、人々の信望を集めていました。



しかし、屈原は陰謀によって失脚し、国を追われてしまいます。
その時の想いを歌った
長編叙事詩「離騒(りそう)」は中国文学史上、不朽の名作と言われています。







故国の行く末に失望した「屈原」は、
汨羅(べきら)川に身を投げてしまったのです。






湖南省汨罗市(べきらしと読みます)
「武汉」から 南に下ると湖南省岳陽市があります。長江からは 離れてしまいます
有名な洞庭湖もあり どんどん南に下ると
広東広州について それから香港にもマカオにもつきます。(私  返還前の香港 マカオは 詳しい。)







「楚 」の民達は、小舟で川に行き,太鼓を打ってその音で魚をおどし、
ちまきを投げて,「屈原」の死体を魚が食べないようにしました。




汨羅(べきら)川





その日が中国の年中行事になり、へさきに竜の首飾りをつけた竜船が競争する行事が生まれたのです。





これは今日のドラゴンレース(龍舟比賽)の始 まりとも言われています。
これがちまき(肉粽・ローツ ォン)の起源です。







「屈原」は過去何度も映画化されています。
一番最近は 中国内地90后男演员で(90后というのは1990年代生まれ 30歳)
「馬 可」マー クェアさん


1990年2月9日出生于河南省商丘市
(回族)30歳 カワユイねぇ。(*^_^*)








「屈原」











私 マーちゃんの ファンだけど



近いうちに記事にしますが ピアニストの
「李云迪」  リ・ユンディさん
のほうがいいかなぁ^^

下の写真(重慶人です)






今日は ここまでです。
では、また明日・・・明天見。






×

非ログインユーザーとして返信する