動画「玉石混淆カオスの世界」

皆さん こんにちは。
今日は、最近のカオスの世界で皆さんがあまりご存じない世界をご紹介いたしましょう。


撮影りりー 「睡蓮」




賢者と愚者との例えに良く使われる言葉ですが
美しい石も 汚い石もいろいろ混ざり合っていて
益々混迷の相を呈しているという意味で
タイトルにしましたが コンテンツの内容もそのとおりとなっています。




これは非常に立派で由緒あり、かつ優秀で世界でも引けを取らない機能を持つ大病院で
北京市に存在します。
中国人民解放軍总(總)医院 そういいんと呼びます。「江沢民主席」の時代に創立されました。
庶民的とはいえない面もありますけど。誰もわざわざ行かない病院ですが。







当然北京市海淀区に総合病院として設立されたものですが (名前が長いので 301医院とよばれることもあります)



地方都市にも分院があり、 主として軍の専門病院としての機能が第一であります。中共幹部が行かれるところだと思っているんですけど。



今回お騒がせの武汉分院。




雲南・昆明分院




整形美容科治療棟



海南分院





主だったところをアップしました。


暴雨洪水は仕方ないとしても、首都疫病に向けての収束
は未だ混沌として、先は見えていません。




世界ではさまざまな谣言憶測が飛び交い行方不明などというデマが飛び交っておりますが
そんなことはありませんよ。





この時期最大堅守すべきことは、国政の 膠着しないようにすることです。
ここは、病院とは言え、最高レベルの医療技術、
だけではなく、軍としてあらゆる機能が整っており(Dr以外は軍の制服姿の女性も大勢見かけます)、何ら心配することなく落ち着いて対処に当たれる場所でもあります。





というわけで 中国にはこのような病院があるということをご紹介いたしました。





動画
南京(最近の撮影です)


×

非ログインユーザーとして返信する