動画「狂野的動物」

皆さん こんにちは。
海外には 様々な ”狂野的動物” が生存します。
思わず 滑稽になったり
思わず 胸が痛む事件事故があります。
それでは
ビデオ 2本紹介します。



狂野动物 その1>
ブラジルの一般道路を横切る 困ったちゃんは
3メートルのアナコンダ。偶然行き合せた 車のドライバーさんたちが
 交通整理して 蛇を安全な場所に 誘導しています













その2>
ビデオが かなりショッキングですので
閲覧は ご注意くださいまし。
3頭の愛猫の一頭が突然行方不明




タイ国・パトゥムターニー県警察に、飼い主より、一頭が突然行方不明!
と電話が・・・






この茶トラちゃんの兄弟が事故に巻き込まれました。
大人しそうで 可愛いお顔をしています

が 飲み込まれた 子もこんな感じなのでしょう。








飼い主さんは は、その日 可愛がっている3頭の飼いネコちゃんたちに 餌を上げようとしたら、2頭しかいない。さっきまで、3頭寝ていたのに・・・






あわてて、部屋中を探したら、ロッカーの下から 蛇のシッポが見えている。




すぐに警察に電話、警察官と救助隊が見つけたのは 5mの大ウワバミ(大蛇)。





お腹をパンパンに膨らませて、苦しいらしくて、ウワバミも食べすぎ状態!
動けないでいる。





警察官は
道具を使って 大蛇を外に引っ張り出して、時間が経っていないので期待を持って、
口を開けさせて吐かせました。
4~5キロの
3歳の茶虎ネコちゃんが 出てきたらしいのです。


でも、手遅れだったらしいです。






このネコちゃん なんで逃げなかったのかねぇ。



その後、警察は蛇を捕獲、野外に解放しました。



飼い主の 奥さんは、ネコちゃんのお葬式をしたらしいのですが、ビデオの最後のほうに 奥さんも写っています。




タイという国は、まだまだ自然環境が豊かで、
最近は 8m体重80キロのウワバミが犬を
飲み込もうとしたとか、話は尽きません。



私、小さくても大きくても、虫でも
ニョロニョロは絶対ダメ!



私、何回か ブログでも 書いていますが
かって、マムシに噛まれて 九死に一生を得たことがあります。
3ヶ月 松葉杖の生活をしました。
ニョロ系統は トラウマです!




×

非ログインユーザーとして返信する