動画・巨大ダムプロジェクト「三門峡ダム」

皆さん こんにちは。
今、世界中で、中国 ・長江の巨大ダム(全長 東京から神戸までの長さのダム)
「三峡 ダム」が いつ崩壊するか 毎日大変な問題になっています。


真相は、中共政府しか分かりません。皆さん 憶測たくましく ネット上で書いておられますけど。


現在 保安部隊にガードされています。


長江「三峡 ダム」





中国ではこの問題に触れることは タブー中のタブーになっていて
ネット上では「封殺話題」です。




さて、「三峡 ダム」については この前も動画を添付してこのブログで
とりあげましたので





今日は、「長江」三峡 ダム計画の前に、
「黄河」に巨大ダムを作るプログラムがあり
建造されましたが、
気の毒と言うか 見事に自然の威力に屈服せざるを得なかったようです。
(周恩来総理のリーダーシップだったのですが)





それが 今日 ご紹介する 「三門峡ダム」 です。
下の図は オレンジが「黄河」水源はバランカヤ山脈
藍色が「長江」水源は青海省









この前も申しましたが ダムを作る基本目的は 利水は勿論ですが、其の前に
「大河の洪水の抑制」です。








1887年黄河洪水は「清」の時代、黄河で起きた壊滅的な洪水で
黄河は周りが標高のより低い平原だったため堤防の中を 水がながれていました。
そのため洪水が頻発していて、1887年9月
有名な「清」の皇帝(光緒帝)の時代
に起きた洪水で
少なくとも90万人が死亡したといわれています。
中国史の
記録が残る中で 最悪の自然災害の一つとなりました。


その後も 洪水は頻繁に起こっていました。





これが 「黄河」の本当の姿


上流の黄土高原から 運ばれる黄土色の水
見るからに 怖い。
春先には 日本にも この黄色の土が春風に乗って地温で来ますよね。









「三門峡ダム」 



中国河南省に黄河を堰き止めて造られたダムで、旧ソ連の協力を得て1960年に完成しました。
高さ106m、長さ約1,100m、貯水量354億立方メートルという巨大ダムでしたが・・・・









北京からの位置関係
黄河は 三門峡市のところで
直角に流れを変えています。






上流の黄土高原から運ばれる年間5~6億立方メートルもの土砂が完成直後からダム底に堆積し、わずか2年後にはダムとして機能しなくなってしまったのです。





長江と黄河の水源の違い
上が黄河
下が長江






その後、大規模な改修工事によって排砂トンネルを設置し、何とか使用できるようにはなりましたが、ダム湖の容量は当初の予定の3分の1以下になってしまい、発電量も120万kWからわずか25万kWに下方修正されてしまいました。









中共(中国政府)の環境ガバナンスというか
ある意味で 国民に対する姿勢と言うか
すでに この時代に確立されてきていたと言うのは 恐るべきことだと 思います。



先月放水があったので 其の時撮影されたビデオです。






しかし・・・
「三門峡ダム」周辺には 中国の歴史上、著名な
観光地も沢山あります。
箱根の山と比較される 「函谷関」 や春秋戦国時代の哲学者で
道教の創始者である 「老子」を祀った寺や像などもあり
更に大きな湖もあり 地元の家族連れで賑わうスポットもあります。





Continue to the next


それでは また ~~~。



×

非ログインユーザーとして返信する