動画「今日は”世界トラの日”」

今日は
「世界トラの日」





毎年7月29日は 2010年にサンクトペテルブルクで行われた
トラサミットで制定され、毎年 今日 トラたちを保護しましょう
と いう日になりました。





日本では トラは動物園でのみしか見ることが出ませんが
世界では 野生のトラの生息数も徐々に増えてきています。


トラの種類も色々あるのですが



今日は アムールトラ(東北トラ、シベリアトラとも呼ばれています)
と 黒ヤギさんの 怪奇な物語を ご紹介します。





私はこのニュースを 以前Facebookで紹介したのが始めでした。
トラ君と やぎちゃんのいきさつは こうです。




「ロシア沿岸地方野生動物園」プリモルスキーサファリパークは このあたりに あります。






ロシア沿海地方(プリモルスキー地方)
(中国、北朝鮮との国境付近)
首府は「ウラジオストク」










ヤギのチムールちゃんは、トラのアムール君のエサとして 
ケージに入れられて
トラの放飼場で
 生き餌として 与えられました。





しかし、トラは ヤギを食べようとはせずに
2頭は本当の兄弟のように仲良くなり、
夜は別々ですが昼間は、同じ放飼場で仲良く暮らし始めました。




アムール君の昼寝小屋は ヤギのチムールちゃんに占領されて
情けない顔のアムール君は屋根の上。








昼間は とても仲良し。








しかし、ある日突然  トラのアムールが、襲ってきました。
その時のヤギのチムールの驚きようは
大変なものだったといいます。



余りのショックに山の斜面を駆け下りたヤギのチムール君は
狭いところに 入り込んで出てこない。





動物園の飼育係や獣医さんが
すぐに保護して、
傷の具合を調べ手当をしましたが骨折も 無かったようです。



しかし、日中はだけは 相変わらず、同じ放飼場に居たようです。





夜は別々という話は聞いていたのですが、
そりゃあ そうですよ。所詮 虎は猛獣ですからねぇ。
夜も同じ部屋で寝かせていたら朝起きたら


ヤギの骨と皮だけが残っていたということも
ありえますからねぇ。





その後 間もなく
「ロシア沿岸地方野生動物園」が発表したところによりますと
同居していた
雄のアムール君と 黒毛ヤギ 
チムール君を
分けて飼育することになったのだそうです。






おそらく トラの アムールのほうが お年頃になった勢なのでは
なかろうかと 私は思いました。それで、 ヤギのチムールを襲ったのではなかろうかと・・・・。




また
ヤギは羊と違って、特に成長とともに いたずら好きで 攻撃性を持つ家畜となり、角でついたり、足で蹴飛ばしたり、山の斜面から相手を突き落としたりします。

あとで聞いた話ですが やぎのチムールは約1か月にわたってトラに嫌がらせをしていた らしい。





虎のアムール君も
時折 ヤギのムールにつめを立てたり キバを立てたりしていたらしいのです。
間もなく 野生動物園は
お互い別居させて相手を見つけ結婚させる方向へ・・・ と
発表しました。





そんなこんなしているうちに
ヤギの
ムールは体調を壊し
昨年暮れに死亡したと発表があったらしいのですが
私が 何も騒がないので フエイスブックのロシア人ネットフレンドが
ムールが死んだけど 知っている?」と連絡してきました。




虎のお相手は モスクワ動物園のメスのアムール虎が
候補に上がっているらしい。





<動画>
仲良く歩き回る2頭ですが
初めて トラに攻撃された時の チムール君救護の様子が 
動画の最後にあります。








×

非ログインユーザーとして返信する