「浮財」輕薄な財産

皆さん
こんにちは。相変わらず毎日暑いですね。




さて、最近 皆さんは 「浮財」という語をネットやメディアニュースで
目にされたことはありませんか?





今日は 「浮財」についてのコンテンツです。
「浮財」フー ツァイ 日本語では めったにお目にかからない熟語です。
つまり 輕薄な財産 漂浮のお金
浮いた とか 浮かせた金 の意味になります。




東京上野・不忍池
撮影りりー




中国は 毛沢東の時代 
農村から社会主義革命を始めた中国共産党は、
建国すると直ちに土地改革を断行し地主から取り上げた土地を一旦小作人に分配した後人民公社として共同所有にしました。



ここまでは 良かったのですよ~~。
しかしですよ・・・






細かい説明は省いて 民主主義は とりあえず別として
古今東西 国の頂点に立つ 主導者の目的は財貨や権力を得ることです。







地主から取り上げた土地は いわば政府のもの やがて
中共の一部の幹部の私有財産になってしまったわけで、この70年間で、
日本円で1200兆円(78兆元)が海外に持ち出されています。









持ち出し先は アメリカやスイスの銀行で、ここに来て世界中から
非難を浴びているチャイナさんは 、
永世中立国のスイスからも 煙たがられ始めました。





東京上野・ 不忍池
撮影りりー






外国の政治には口も出さない 
批判もしないスイス政府が 共産党幹部(習政権幹部も含む)の隠し資産(100名総額1200兆円)預金拒否。
では すでに預かっている預金(資産)を  
11月にスイスで国民投票が行われ、資産をどうするかを決めるのだそうで 



スイス政府はスイス国内の「武漢ウイルス」の被害者たちに賠償金としてこれを使うことを考えているという情報があります。





まあ これに関して 中共が黙っているわけはないので
どうなりますやら・・・情勢は刻々変ります。






さて、どうも チャイナの人は、「自分のものは 自分のもの、他人のものも自分のもの」
という 思想が昔からあるような気がしているのですが




思うに 香港の「乱港分子・周庭さん」なども、今 釈放されていますけど



逮捕疑惑が 「国家分裂扇動罪」 と言っていますが
真実は 周庭さんやその他の分子たちが 世界的な支援の金を集めていた其の事実が
ターゲットになっているという憶測があるんです。



香港に取って代わる 上海の発展が目覚しいので 先だっても書きましたが
香港は中国の一都市であって
注視する必要がなくなったのでしょう。




東京上野・不忍池
撮影りりー





差しさわりがあるので 今日は、これくらいで・・・。


×

非ログインユーザーとして返信する