「秋高気爽!妖怪交差点!」

皆さん こんにちは。
 皆さん 良くご存知と思いますが
四字熟語に 「秋高気爽」 という言葉がありますね。



今は 小学生が ぜひ覚えなければいけない熟語のひとつとなっています。




中国語にも 同じ意味で同じ4字成語があります。
中国語は熟語とは言わず 成語といいます。





つまり 秋の空が高く、すっきりと晴れ渡り、空気がさわやかなことを表現しています。






東京・立川市 国営昭和記念公園
コスモス 「 キャンディストライプ」

お花の模様が 独特です



撮影りりー











さて  先月の事。
私は 長年 自宅から歩いて5分のところの交差点の角のコンビニのATMを使うのが常。
利用客もほとんどいないし、交差点と言えども片側一車線 しかし 道路は混んでいます。






その日はお天気で多少暑い程度。 
コンビにから出て 横断歩道 信号が赤なので
待ち信号が変ると同時に渡り始めました。歩行者は 私一人 道路は車で混んでいました。






つまり 私が 横断歩道を歩くのを運転者の皆さんが見ているといったイメージ。





横断歩道を3/2まで渡ったところで 反対側から右折車が突然走り出して来た。白のセダン2000CCクラス?




私、轢かれるかと思ったので運転者の顔は見ず 車のフロントバンパーだけに目が行っていましたが危なかった。



私の後ろをかすめて走り去りました。




渡り終えて 私 走り去ったその車のナンバーを記憶するために


その車の走るほうをじっと 見ていたのですが 
その運転者も 気が付いたのかハザードを出して止まりました。



信号待ちしていた車の皆さんも 直ぐに発進しなかった。





「 キャンディストライプ」

撮影りりー








さて 普通であれば その運転者は、車を下りて走って 引き返し
私のところに来るはずです。





しかしですよ 皆さん。
私 とっさに 考えました。





ヒョットシテ その運転者 
”頭が壊れて”   いたのかもしれない。
普通 人間のオツムはそんなに弱くない。





運転しながら 交差点で頭が”壊れてしまう”
ほどの
弱いオツムの人を相手にしたら ヤバイ!! と気づいたんですよ 私。



知らん顔して  その場を去りました。




横断歩道を人が渡っているところへ突っ込もうという人間は 
”頭が壊れている”  としか思えない。



おっちゃんか おばちゃんか じいちゃんか ばあちゃんか 知らないけど。




そんなわけで 私は その交差点と 
そのコンビニ へは一生行かないことに決めました! 


書き忘れたことがひとつ 類は類を呼ぶ で
自分が変な磁石を持っていると 同じ磁気を持つ磁石が 寄ってくる ということ。反省すべし。





まあ 今日のコンテンツは それだけの話ですよ。








ゲゲゲの鬼太郎のマントを着たような

ハチさんが 夢中で 蜜を吸っております
下のお花にも 誰かいる!





×

非ログインユーザーとして返信する