動画中国「”訃報”動物園飼育員・10/17熊傷害事件」

 皆さん こんにちは。


中国上海市・上海野生動物園で 10/17 午後 
スタッフの お一人が 
5頭の熊に襲われ、亡くなりました。





上海野生動物園





不慮の事故に 謹んで お悔やみ申し上げます。






動物園のメディアへの正式発表は
今朝ほど。
原因の詳細については 調査中とのことです。


<上海野生動物園公式サイトで公示の内容>


上海野生動物園公式サイトによると、10月17日午後、上海野生動物園で動物の不慮の傷害事件が発生し、園区職員は猛獣区(車入区)で作業を実施した際、熊の攻撃を受け、職員が不幸にも死亡したと発表した。


事件が発生した後、上海野生動物園は直ちに応急手当を開始して、専門の作業グループを設立して、猛獣区(車入区)を起動して一時的にその場所を 閉鎖して、観光客公告を発表して、観光客の払い戻しなどの関係事項を適切に処理して、園区の安全運行管理を確実に強化しました。


このような悲劇が発生して、上海野生動物園は非常に胸が痛くて、死者に深い哀悼の意を表して、死者の家族に深い慰問を示して、それによって観光客に迷惑をかけて申し訳ありません。 
現在、上海野生動物園は関係部門に積極的に協力して事件調査を行っている。 上海野生動物園は企業の安全生産の主体的責任を確実に履行し、十分に教訓を得て、一反三を挙げて、各方面の安全管理を更に強化して、事件の処理と各項目の善後仕事を全力で行う。



事故があったのに
閉鎖しているわけではないのですね。
下は18日撮影の画像です









しかし・・・・
なんですねぇ・・・
上海野生動物園は 確か2ヶ月前にも 虎 エリアで事故があったと思います。


動物園スタッフは猛獣エリアに限らず
やさしい おとなしい動物たちのエリアにおいても
相手は愛玩动物ではないので 日々 危険と鉢合わせです。
十分に お気をつけになられては おられますが
尚一層のご配慮のほ程をお願い致します。


動画
事故が起きたのは 動画一番最後の右上 熊数等が集合しているところ。




×

非ログインユーザーとして返信する