「コロナ禍・プロパガンダ工作・報奨金・春節グッズ」

こんにちは。


日本では、徹底的なコロナ対策を取らなくても 
感染者の減少に繋がっているらしき 嬉しいニュースを メディアで
見ることが出来ています。国民性の違いでしょうかねぇ。





今日のテーマのプロパガンダ
アジテーション(agitation)とも言いますけれど 
皆さんご存じのように


「特定の思想へ誘導する意図を持つ行為」という意味で、要は国家の意図に従いなさい、報奨金もだしますよ・・」




昨年のコロナ禍真っ只中の中国では
報奨金は、告発 通報に関して情報提供者に与えられる ご褒美で、それを目当ての人間は大勢います。




昨年の2月、3月、 
熱があったりセキが出ている人は自己申告もさることながら 通報した第三者には奨励金がでますよ・・という条例。




何も 中国に限ったことではなく 単に内部告発は世界中どこの お国でもあること。 


差ほど驚くことではないにしても共産主義国家における 情報提供は一抹の恐怖を感じますね。






私は ウエイボ微博を介してブロ友も中国のほとんどの省にいますが 大半は ドクターで、看護師さんの友人は一人もおりません。





昨年武漢の警鐘を鳴らし 肺炎で亡くなられた
眼科医”李”先生たちのグループチャットはウイチャット(微信)という会社のチャットですが、私は ウエイボ微博でチャットをしています。





ウエイボ微博からは、怪訝な人間がいたら 通告してくださいと 外国人(日本人)の私にさえ、連絡が入っています。






コロナ禍以後 微信 微博 百度
以前のような ユーザーの思いきった発言は 全く 影を潜め 5万 10万と不良ユーザーが一掃されました。



毛沢東主席に続くほどの強権政治と言われている現在、
14億全ての国民が中共の党員ではなく、
2020年統計では 9200万人 家族を含めても
2億7000万人しか 党員はおりません。





ただ 私の友人たちは、 紅2世3世で 親の代から紅紅です。誰でもが 中共党員になれるわけではなく、家柄、資産、学歴、職業などなど調査されます。メリットが大であると言われていますけど、昨今は どうですかねぇ・・








そうこうしているうちに、今年も春節を 迎えます。





2/11が 除夕(大晦日)で12日より「春节放假」旧正月に入ります。




私の友人たちは お休みはありません。(ドクターなので)
このところ、中国でも 感染者が 又 少しずつ増えて来ています。官製メディアでは 毎日その情報は上がってきています。







昨年度の政府の警戒は 徹底していましたね。
自分の故郷に入るのにも チェックを受け 名前を報告しなければならない。






北京市内 昨年の今頃はフエンス越しに 荷物の受け渡し







今年~


「2021年 旧正月 不要な外出はしないでください」 と
メディアで報じられていますが 昨年 帰省出来なかった若者や都市部に出稼ぎに出ている人たちや 故郷で待つその親族は 帰省を楽しみに心待ちしているはずですから またまた 大混乱となるのは 
必定でしょう。




私の10年来の付き合いのある四川・都江堰熊猫繁殖研究基地に勤務する男性ブロ友がおりますけれど


「今年の春節グッズにオレンジを入れて贈ろうとしたら 税関で拒否された」と連絡が来たんです。
「そんなこと 当然でしょ」 と言いたかったけど 時として 常識外れの事を考える人なので
まあ 今年のグッズを待っているところです。



四川・都江堰熊猫繁殖研究基地

(熊猫谷)





私のウエイボ微博ブログです
https://weibo.com/kaekoy?is_all=1












×

非ログインユーザーとして返信する