【コロナ禍の一年・ダイアモンドプリンセス】

こんにちは。
私は 
昨年のコロナウイルス騒動が勃発して以来
その時々の状況心情を、このブログと、
中国のウエイボ微博ブログ、百度のブログに書き続けてきました。


今や 日本もすっかりその渦巻の中で
翻弄されてきていて、
日本では何事なかった 2019年代が 懐かしく思えます。




昨年の今頃は、日本では
ダイアモンドプリンセス号上で悲劇が起きつつありました。




"恐怖邮轮"600多人感染 病毒如何在钻石公主传播?
2020-02-22 11:22:31 来源: 新京报


「恐怖クルーズ船」600人以上がウイルスに感染してダイヤモンド姫に
どのように広まったのか?


じわじわとこの豪華客船に魔の手が忍び寄っていたようです。



昨年1月25日 香港で下船した 観光客が
コロナに感染していた事実が判明。



「ホラークルーズ」になって いたのは 皆さんニュースでご存じでしょう。



【写真】2020年2月22日-「ダイアモンドプリンセス」(ダイアモンドプリンセス)の高級クルーズ船がブリティッシュカーニバルクルーズラインに所属…



中国メディアではこのように報じていました。





さて、中国の話題に戻ります。1月の半ば、やっと
習首席が「新型肺炎が武漢から蔓延を始めており、人から人に感染は間違いない。サーズと同じレベルである。空気ではなく飛沫感染」と発表がありました。



一年経った 今でこそ 日本でも 新型コロナウイルスについてご専門の 研究者や学者の先生方が 詳しく発表されておりますが まだ 不明な点は多々あります。


そして、これは戦争だ、中国は疫病に勝つ自信があると発表されました。





しかしですね・・そのころ
間もなく迎える春節のため、 かなりの人数の人口の流出がすでにあった・・
という武漢市長の発表があったのです。






途端に 規制が厳しくかかり始めました。
中国には
フエイクニュースを拡散させることを禁じる法律
がありますが、




ネット上にデマを最初に書き込んだ人は

名誉棄損罪
業務妨害罪
で罪に問われ デマを拡散した人も損害賠償請求の対象となる。
マスクをしない人は罰金。



毎日のように 官製メディアでは 疫情速递、

最新消息、疫情速報といった 画面が入れ替わり立ち代わり。





一月末 WHOが緊急事態宣言を出したわけですが
我々が この時初めて エチオピアと中国の詳しい関係を知りました。








WHOの声明では
中国が迅速かつ透明な方法で流行に対処したことを祝福しました。 多くの点で、中国は実際にエピデミックに対応するための新しい基準を設定しています。 彼らの努力のおかげで、世界の他の地域での症例数はまだ比較的少ないです。


(但し 現在は違いますけど)




WHOいわく、中国がウイルスを制御するためにできる限りのことをしていると信じています。 組織の主な懸念は、ウイルスが健全な医療制度のない国に広がる可能性があり、それが壊滅的である可能性があることです。











そして 一年後の今
アメリカは政権交代しました。
バイデン新大統領は、オバマ政権時代の副大統領だった人です。


オバマ大統領時代 アメリカと中国は お互い
立ち入った干渉なしの関係でした。
習首席はオバマ政権時代 2015年アメリカを訪問されましたが


習政権が安定したのは オバマ政権時代のバイデン副大統領の功績といっても過言ではないと言われております。(バイデン現大統領の ご子息の問題は 私は 知りません)


米中のことは 次回。。。






×

非ログインユーザーとして返信する