【 チベット自治区地震・続報 】

こんにちは。
昨日の 続きです。


何故か ここ方面の地震は大きさとか 被害状況とか 以前から隠蔽の過去があるので
まあ ほどほどの 信息をご紹介します。




震源地の比如県は
国道 109号、317、318繋がっていてこのあたりがダメージを受けると
長距離のトラックなどは 受ける被害が大きい。



車での交通の便は悪くないけど
ここいら当たりは 小さい地震も年に数回あって
道路が寸断されることがあります。 寸断されたら ニッチもサッチも行きません。







今回の震源地は
赤で囲ったところ。四川から 通じています。
上が北線 下が 南線。
いずれも現在は
チベット自治区省都 ラサへ続いています。





チベット自治区に入るには


上海から 西藏自治区日喀则市(シガツエ市と読みます)まで国道318号線、317線(川蔵北線)318(川蔵南線)が通じています。









地震が起きるとこうなります。




317国道 地震震源地は こんな道路の先にあります





新しい道路ができて 旧318となっている
その 旧318号の終点は 上海から~西藏自治区中尼友谊桥という橋の上で
友好橋とも呼ばれ、
ネパールの新首都バルチャク県ダ
ドゥバニ村の間に建造されました。
チベットとネパールとの友好道路であったわけです。


中尼铁路









以前は ここが 中国とネパールとの 国境通過点














余談が先になってしまいましたが
皆さん馴染みの薄い チベット自治区をご紹介するために 書きました。



話を元に返して 今回の地震は先日地図でご紹介したように 
これらの街より地図では上のほうになります。


中国は 国道も鉄路も大体平行して走っています。



那曲市 なんて 異国の ど田舎のようなイメージですが そうでもないんですよ。
駅舎は昨日写真で ご紹介しましたけど
駅のホームは こんな感じ。
なんだか 奥のほうに どこかでTVで見たような列車が止まっていますねぇ・・・。

これ 最近の電車ですよ。





のどかといえば のどか ド田舎といえば 田舎です。かなり前訪れたことがあります。
英語は全く通じません。


現在は このローカル電車とは別に 北京から 最新の電車も入っていますから
これは 私の知る限りの 鉄路情報で 日本の観光客も
良く訪れます。
民族は チベット族が98%です。
青藏高原腹地。


動画
感謝分享





×

非ログインユーザーとして返信する