【 騒ぎすぎ!?? 】

皆さん こんにちは
このコンテンツは
昨年 ご紹介したので、ご覧いただいた方も居られると思います。
画像を少し変えて再度アップしました。



動物の予防注射 (Vaccination)は 動物たちの
健康維持に不可欠です。




いずれにしろ、特にワンちゃんは 春のこれからの季節に、狂注(狂犬病ワクチン)、混合ワクチン接種の集中する時期で
私のクリニックも多忙になります。








ご紹介する画像は 日本ではなく中国内地の
画像です。





<チンパンジー>




「やだ~~ヤダ!!」
痛くないのに 大騒ぎだわ。

恐怖の塊。




動物園で飼育されているチンパンです。












<ホワイトタイガー>の チビちゃん



そんな 大きな お目目を しなくたって。

驚きすぎ。


尖った爪も 全開!!・・・ヤバイ。


動物園勤務の先生たちは ご苦労様です。









<小虎ちゃん>
ウフフ。。


諦め ムード しかし 可愛いねぇ。
(この仔 なんとなく ミックスなのかな)











大型鳥類
<孔雀さん>
あら 注射は お嫌ですか・・


鳥類の注射は 非常に大変。











<ダチョウ>


これ 一番大変です。
ダチョウは気性が激しいので 暴れまくります。
忍耐力の勝負。
ダチョウも必死なら 先生方も必死。









<チビブタさん>




不安そうな お目目。
豚は 結構賢いので 何されるかわかっています。大人しくしていたほうが 早く済むと
思っているらしい。



成年羊





狂犬病予防接種(Rabies Vaccination) 集合注射会場。




狂犬病は 人畜共通の伝染病です。


日本では 50年以上発生しておりませんが


昨年、フイリッピンから就労のため日本に来られた方(詳しく報道されていない)が向こうで犬に噛まれ日本で発症し、最終的には死亡されました。
また、中国では、蓄犬登録に関しては
遅れていて
中国内地では林業局が流浪イヌの取り締まりをしたり 個々の家庭に、予防注射を推奨しています
が ワクチネーションの普及率が低いのです。
昨年も 今年も、中国内地では 
男子中学生 と女子中学生が 狂犬病で死亡しています。罹患すると 対処療法しかなく、犬も人間も 最終的には死を迎えます。




×

非ログインユーザーとして返信する