動画「ダム突入したバス運転手」その2

一昨日 コンテンツを書いた  「ダム突入したバス運転手と超学歴社会」の
<その2> です




私 最初ニュースを読んだとき
一ヶ月遅れの2020年度 大学入試なので
受験生を乗せたバスの運転手が運転を誤って ダム(貯水池と書いている記事もあります)に落ちたのだという風に見受けました。





落ちた時の
動画があります。(この動画は 公安の監視カメラに写っていたものです)
水色のバスが突然ダム方面へ左折






その後正式に 安順市人民政府ニュースオフィスが発表したのが 下記のとおりです。


google アースでみた風景 ダム湖になっています





このバスは 一般の乗り合いバスで、被害にあった人 36人が捜索され、うち21人が死亡、15人が負傷した。 最終的に 一般乗客 21人が死亡の中に受験生もいた。運転手も死亡。






公安はバスが落ちた水域で、何度も引き網式の深潜全面捜索を行い、捜索任務を完成し、7月11日12時に捜索を終了したとあります。



さて、問題は、亡くなってしまった運転手さんのこと・・





運転手張さんは 自分の賃貸住宅(社宅)が取り壊されたことに不満を示し、事件前に白酒を飲んだ。 




安順市人民政府新聞弁公室によると、調査チームはさらに深く調査し、家屋の撤去と訪問の苦情の中で違法規律違反行為があれば、法律に基づいて厳格に処理すると次のような文をメディアに発表。




長いので 途中まで載せました。

中国では 中共政府の意にそぐわないことをした時は
このように発表されます!!!






関係機関の調査状況は、張さんが西秀区ディーゼル機関工場に就職した時、工場側は社宅を提供しその所有権は勿論 会社が所有している。 調べによると、張さんは長い間この部屋に住んでいないので、姉がこの部屋を他人に賃貸した。また貸しである。
会社は この社宅の 改造プロジェクトを始めたいので、張さんに連絡をとっても連絡が取れず、姉が代わりに交渉に応じた。会社側は 移転と臨時配置補助金、契約奨励金などの合計72542.94元を協議したが、成立しておらず、
7日の朝、また貸しした社宅を見に来た張さんが
解体が始まっているのを見て、逆上したらしい。
それで お酒を飲んで、自暴自棄。





故意に社会に報復した。 運転手の張は撤去に不満があり、飲酒後に故意に車で湖に飛び込んで事故で死亡した。 


バスには機械的な故障はない。 また、張さんの娘が大学入試の失敗で湖に落ちて自殺したことを噂として、公安機関はすでに調査を立案したというのです。





安順市人民政府は
私たちは事件の発生にとても心を痛め、犠牲者に哀悼の意を表した。 現在、事件の善後処理はまだ進行中である。 全市は各種類の安全上の危険を調査し、類似事件の再発を防止している・・・
と締めくくっています。





私 個人的に、色々思惑を考えてみて、
社宅を第三者に賃貸したこと自体おかしなことだし、会社が金額を提示して立ち退き(といったって社宅だから)に、応じなかった。と言うのも
なんだか 少し変だし。疑えば限りなく闇ですよね。


死人に口なしだからねぇ・・。



皆さんは どのように 思われますか?



救助作業 公安・消防 ご苦労様です。




×

非ログインユーザーとして返信する