動画「動物との直接接触禁止」ルハン動物園




アルゼンチン ブエノスアイレス郊外に
世界でも有名な ”怖い!”
「ルハン動物園」(Zoológico de Luján)があります。





やはり ここも コロナ騒動で この2月から入園・見学は可能だけど
动物との接触は禁止になっています。







この動物園には、ネットフレンドがいたのですが
今年のコロナ以来、音信不通になっています。





私が
彼女と知り合ったきっかけと言うのが




”スペイン・マラガ・
ビオパルク・フエンヒロラ自然公園動物園”
で 「ジャワマメジカ」の赤ちゃんが生まれました
と言うにユースがあって  Facebook(私 フエイスブックも持っています。香港や台湾やタイのネットフレンドとは Facebook で話します)




スペイン・マラガ動物園の公式サイトに お祝いのコメント(英語)でを入れました。






その 私のコメントを読んだアルゼンティン女性が 私に メッセをくれました。








その女性が今日ご紹介する
Melina Romero (メリナ・ロメロさん)です。











世界で一番怖い動物園ということで 日本のテレビでも 紹介されました。
観光客が猛獣に触れることができます。




実は彼女 超危険と世界中で有名な ルハン動物園の職員です。







彼女は ブエノスアイレス在住
動物関係の大学を卒業したらしい。





彼女は 元来スペイン語ですが
私は 英語しか話せないので
お互い英語でチャットをやりました。






時差は12時間ですが 私達は フエイスブックのチャットで
延々と話が弾みました。






「アルゼンチンには 危険な動物園があると
話に聞いているけど・・」
と質問したところ
偶然彼女は そこの内部の人と言うことで・・・






ラッキー!!!ラッキ~~!!でしたよ~~。




彼女 Melina Romero (メリナ・ロメロさん)
が ご自分で 猛獣と戯れている
写真を 送ってくれました。





このライオンは もう成年ライオンです。




怖いねぇ!!
心臓に良くない。 ドキドキするわよ。













ついでの お手手も ガブリ!!!~~~~
と  やられそうです。











やだ やだ~~~~~
 私  ひたすら こわい。







日本からも この動物園に 観光に訪れる客も増えていると 彼女は言っていました。




事故がないかといえば ・・・
あるそうです!!





幼崽の時から 馴らしているようですが 
やっぱり 私は怖い。







さて、余談ですが
彼女 英語がかなり達者です。




私に 職業は何やっているの?とか
日本の何処に住んでいるのとか





そして 
彼氏いるの??と言う質問で
「居ない」
といったら、
「あら あなた 男より女が好きなの?」



と聞かれてたので




OOOOOO  NOOOOOO  Never happen!!  トンデモナイ!!


I prefer men to women!!  デス。





アルゼンティンでは
彼が居ない女性は 同性愛者だと 言うのですよ~~。






そんな 馬鹿な!!


まあ お国柄の違いですからねぇ。







しかし どうしたんだろうねぇ。コロナに掛かっちゃったのかしら・・・
動物園に個人的に メール出しましたけど、
彼女は休暇だと言っています。








ルハン動物園公式サイト