「この国民にして、この政府あり」







トーマス  カーライル

(イギリスの思想家、歴史家、作家。)




の名言に



「この国民にして、この政府あり」




と有名な言葉があります。




私の唱えは 昔から
「日本国・ニッポン国政府さま 様」なのだけれど
なんだか このところ




新型コロナウイルス感染症(COVID‑19)
以来 変だ。
様々な 矛盾が見られる。





しか~~し



矛盾があるからこそ 政府も社会も
活発に 躍動している と
安堵することにしたい。









【Thomas Carlyle】
トーマス・カーライル


 
1795年12月4日 - 1881年2月5日
19世紀イギリス(大英帝国)の歴史家・評論家。


 


代表作は『英雄崇拝論』『フランス革命史』など。




ドイツ文学も研究し、ゲーテとの往復書簡がある。日本では内村鑑三、新渡戸稲造らに多大な影響を与えた。夏目漱石はロンドン留学時に彼の記念館を訪れ、紀行文『カーライル博物館』を書いている。






×

非ログインユーザーとして返信する