【ワールドカップ・太陽光発電所も中国によって建設】


中国企業がワールドカップを後援し、
リストの1位にランクされています!




ワールドカップのスポンサーは中国企業4社で総額14億に対し、
アメリカは11億!












2016 年、中国鉄道は入札に勝ち、ルサイル スタジアムの建設に着手しました。92,000席あり、これらの席はワールドカップ後にスポーツ用品が不足している国に寄付されることになっています。全て カタールに残すわけではないんですよ。




120 万人がサッカー村に殺到した後、交通が大きな問題になります。
カタール国は 無人地下鉄を建設。
それでも需要を満たすことが出来そうにないので
「宇通集団」(郑州宇通集团有限公司・China Yutong Bus )が交通の重荷を担い、合計 1,500 台のバスが市内を走っています。






レース中の事故を防ぐために、Yutongはアフターセールス管理のために126のエリートを結成し、レース終了までカタールに滞在します.この公共旅行の波は安定しています!




カタールは中国の要素がいっぱいで、Made in China が再び世界に響き渡るということでもあります。


なんですかねぇ。。。😉😉😉



Anyway  
祝你好运。我支持你。🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻👍🏻👍🏻👍🏻👍🏻👍🏻



lily-sakuracat





×

非ログインユーザーとして返信する