動画・アラスカ犬が航空機の客席一般客混ざり、お行儀良くお座りして乗っていたので、話題になっています!】

つい数日前のことですが、中国のネットでは、この話題で 賑わっています。


にほんブログ村



中国の航空会社としての規模は、最大規模を誇る航空会社に
中国南方航空と言う会社があります。料金格安で人気があります。
さて、その会社のある便に、大型犬であるアラスカ犬が 座席に大人しく座って旅をしているので、乗客の皆さんが驚いてネットに流しました。



南方航空では、「この仔は、正式証明書を所有する”精神慰藉犬” であると説明しています。
要するに、セラピー犬のことですが、英語で言うと
Spiritual comfort dogなのです。



日本でも、様々な施設を訪問し、喜ばれているセラピー犬は居りますけど、この類のニュースは あまり聞きません。



セラピー犬には、小型犬は良く見ますが、アラスカ犬なので、このビデオを撮影した客は、驚いたことでしょう。 航空機の座席に大型犬を座らせていいの? 見たいな 記事タイトルでしたね。犬が一人で乗るはずはないので、飼い主さんが側に居られるはずですが、それについての、コメントは、ありませんでした。






南航回应飞机现阿拉斯加犬:系情感辅助犬





×

非ログインユーザーとして返信する