熊(体重240kg)突然調教師を襲う、表演中に・・

こんにちは。
昨日の上海の訃報で 思い出したのが
今月始め 河南省・濮陽市(ぼくよう-し)のサーカスで起きた事故です。




これは サーカスで起きた事件ですから
我々が とやかく嘆いたって仕方ないことですが

(この会社は ご商売で 动物表演をして
居るわけですから)



サーカスの興行をする会社を
私は ウエイボ上で 「表演はやめて下さい」と
コメントを入れてしまいました。






考えてみれば サーカス団は興行を目的とする会社ですから
どうかとも思いましたが
ただ 中国には まだまだ 各省に 動物たちの表演(動物たちに芸を教えて
客に見せる)動物園が あります。


中国の動物園協会では 表演禁止の圧力が徐々に広がっていますが
利権が絡んだりしていては 話は進みません。




動物愛護の精神に逆らうものであり ネットユーザーは 色々コメントをするのが
現状です。




私の
10/4のウエイボのコメントを載せます。
賛同支持のネットユーザーたちがコメントをくれています。




 


勿論今回の上海野生動物園の記事にもコメントを書きました。









上海野生動物園では 表演はやっておられないと思いますが。。。




動物たちは いじめられた人や 自分を叱った人のことは
決して忘れません。








昨日 youtubeにアップしたとき 私 知らない動画専門の会社のスタッフらしき人から
youtubeコメント欄に中国語で以下のような書き込みがありました。


中国本土からyoutubeには接続でないはずですので恐らく台湾か アメリカ在住で動画専門のサイトだと思います



「撕咬画面已经曝光,现场散落大量骨架https://youtu.be/F7zne3PJYvk」
直訳すると 引き裂かれた画面が露光され、現場には大量の骨格が散在している 
なのだそうですが・・・



私は わざわざ その画面のない動画を探したのですから この方は 何も残虐なシーンを想像させるような画像を知らせてくることもないだろうに・・・!!




5頭の熊が 寄ってたかって 食べている姿を想像すると・・・飼育員さんは ご自分で好んで この職業に入られたのに人生が終わるなんて。なんとも 言葉にならないです。






わが国でも
熊が出没する今時期 ともかく山へは行かないことです。






動物園での事件事故は観光客の目の前で起こりますから
私の動画の車の見学者たちは 車の中から惨劇を見たわけです。






10/2
河南省・濮陽市 の 表演熊事件






×

非ログインユーザーとして返信する