【春節期間中は、まだまだ帰省のピーク】




今年の 中国の旧正月の混雑も
昨年よりは多少はマシになってはいるのでしょうけれど
結局のところ、中国での疫病流行は完全に消えたわけではありませんし 特に春節時期は人の流れが多いため、
この特別な時期には保護を強化する必要があるので内地の皆さん
政府の要求に積極的に協力しておられます。








中国でのエピデミックの制御を確実にするために、多くの国とのフライトが一時停止され 世界中の多くの国が中国に目を向けており、中国から積極的に学んでいます。



我々日本人は パンデミックと呼んでいますけれど・・・ まあ 中国ではエピデミックということなのでしょう。しかし、世界に広まっているので パンダミックなのですが。






私の このブログに 
お越し戴いている ムラゴンズの
Yさまも 
状況を記して居られます。
毎度 私の拙いブログに おいで戴きありがとう存じます。



しかし~~~
なかなか 歯がゆいものがありますよねぇ・・





私のブロ友達も 
今年も 細かい注意の通達を受けているらしくて、
車がある人は車で帰省、核酸検査を行う、
自宅の時間と健康に関する情報を村に報告する、ワクチンを接種するときはマスクを着用、外出の頻度を減らし、人の多い場所には行かないように・・・など。


出来るだけ車で










昔も 今も 変わらない大きなお荷物風景




先だって、WHOが武漢入りしましたけど
それについては、コンテンツを改めて
書きたいと思います。








×

非ログインユーザーとして返信する