パンダちゃんたちは「美男美女」



ジャイアントパンダ 故事





大熊猫没有了黑圆圈 就是一个逗比
直訳すると

「パンダは 黒い円がなくなりました・・・・」







以前 ウエイボではなく CCTVの傘下のCNTVに 私 ブログを持っていたとき時



ひとりのブロ友が こんな悪戯をしたんですが
結構ネット上で受けて
暫く 話題になったことがあります。





ブラックサークル(目の周りの黒い毛)
のない パンダちゃんたち
と 言う 記事。





ご紹介しましょう。







さてさて
ブログサークルの皆さん


皆さんは どの仔が お好みですか???
























流石の 私も 誰が誰だか 分かりません。






その時 私 ネット上で
ブロ友の皆さんと名前当てクイズという
テーマを作ったんだけど





物知りのパンダファンたちでも
結局 全部解る人はいませんでした。




この仔達は 2009級~2010級生まれの仔たちですが 歯が変色している子もいるので
もっと前の仔もいるかも・・です。


こんな悪戯の图片を作って
人間は 困ったものですけど




ブラックサークルがないと やっぱり
変!です。



どうか 皆さん
このような ジャイアントパンダは存在しませんので どうぞ ご心配なく。








野生パンダ「嫁確保・忍の一字」





毎年 3~6月は 野生ジャインアントパンダの 
恋の季節でもあります。






雌パンダの発情期間は 年一回のみ 3日間~一週間位。
それを 過ぎれば オスが側に来ても ウンともスンとも関係なくなります。



野生パンダの涙ぐましい
嫁ゲット作戦




場所は 茶色パンダが発見された 
陕西省・仏坪自然保護区です。






陕西省・仏坪自然保護区の職員の方が 10日間付きっ切りで 2頭のパンダを監視された記録です。(野生パンダ保護プログラムの一端です)






通常
野生パンダは 2頭のオスが 格闘し 勝利したほうが嫁を捕ります。




しかし この時は メス1と オス1でした。



追い掛けられたお嬢ちゃんパンダは

地面から10mくらいの コナラの樹の枝に逃げました。




追いかけた 
オスは 下で待ち伏せ。
まぁ!眠って待っています。
持久戦覚悟なんだわ・・
本気なんだわ・・・











写真を見る限り 
まだ 若く可愛いお嬢ちゃんパンダですね。












お嬢ちゃんパンダ: ああ お腹 すいたなぁ^^^^
下の 不良っぽい アンチャン 何時まで頑張るのかしら・・








樹上のメスは、食べ物は何もなく 時々降る雨のしずくを なめていたそうです。カワイソウに。
結局 お嬢ちゃんは 10日間 食事なし。









オスの方はと言うと
毎日 たまに 樹を中心に50メートルの間を エサを取って(主に竹笹ですが)食べていたそうです。
なんだかぁ~~ 調子よくて 私 腹が立つ。








10日目
さすが 樹上のメスは おなかが空いて 
しぶしぶ 降りてきたような様子
だったらしいですが



 オスは やっと 念願かなって 目出度く 

ゲットゲット!! 
やったぁ と思った か どうか・・・・



忍の一字で待ったのだから
持久力あるかも・・・








お嬢さんパンダちゃん もう めんどくさくなったんでしょうね。
もう どうでも いいや!! って 言ったかどうか 解りませんけど。







お腹空きすぎて メマイしたかも。。。。







私の ウエイボ(微博)中国人ブロ友は中国各省にいますけど

「メスは 腹へって 落っこちてきたんじゃあないの?」女性ブロ友 




「いやぁ~~ 感動した!」と言っているのは

主として男性ブロ友
それぞれ
勝手なことを 言っていましたけど。。。。


野生パンダ「仔は親を選べない・・」心痛很深

この季節になると いつも思い出すのが
この野生パンダっ仔のことです。





”心痛很深” 中国語で 「私の心痛はとても深い」と言う意味ですが




基地でヌクヌク飼育されている仔たちと 違い
過酷な野生パンダたちの状況をご紹介しましょう。



毎年3月くらいから今の時期
「嫁の奪い合い」は 熾烈を極め それによって深い傷を負って
死にいたる青壮年の野生オスパンダも多くいます。




2019年末現在、 中国国家林業局の統計では 野生ジャイアントパンダ 1590頭 
人口飼育(动物園や基地で飼育されているもの)600頭
という結果になっています。





ご紹介するのは 

発情で嫁の奪い取りで背に深い傷を負った成年パンダ。
数年前の話ですが・・






毎年この時期 通報を受け 担当者が原野に向かい
老齢や重症の仔は 救護して基地に搬送しますが




この仔は 傷は深くても年齢的に 野外で生活可能だったために
現場で治療と言うことになったのでしょう。




この方が その時 
スタッフに 同道された獣医Dr です。






場所は 陕西省・秦岭地区 (自然保護区の荒野)




通報で駆けつけたとき
傷の腐敗状況から50日くらい前に受傷したものと思われ
この雄パンダは

痛みと感染によって苦しめられていました。








餌を探したり行動できない様子だったようです。



獣医Drとスタッフは急いで現場でパンダに麻酔をかけ、傷手当て、包帯、消炎点滴で加療しました。夜7時過ぎに終了。


そして


夜8時40分ごろ、パンダは麻酔から目覚め、
ゆっくりと立ち上がって治療場所を後にしたそうです。




因みに
野生の仔は 繁殖や交配が優秀な子が多くて、
恐らく 親たちの仕草を見る環境に置かれているからだろうと思われます。



飼育下の雄パンダ(基地や動物園)は お年頃になっても 自然交配が上手く行きません。飼育雄の10%位しか繁殖能力がないとも言われています。



雌パンダの好みも お相手が 強いだけでは ダメで 容姿 性格が気に入らないと駄目なようです。

動画・迷子は”高速道路”大好き!

今日は先月 起きたニュースと
以前 このブログで取り上げたニュース2点を
ビデオでご紹介いたします。




何故か 迷子さんは人間も動物も
高速に 載っちゃいます。




私の無責任な感想ですが
高速は



1)高くて遠くを見通すことができる
2)道路が広いので 自由に走ったり 歩いたり出来る


ただし 危険性とか 他人迷惑は 話の他!



<その1>


地方メディア
河南放送局民生チャンネルから転送ですが



先月半ば 河南省内の高速道路(高速名は不明)若奥さんが
夫と喧嘩になって車を降ろされたというが 中国の女性はキツイので 自分で降りたのだと思いますよ。


夫は警察官に追跡され逮捕。


しかし~ アセッテ居るのは警察官たち。



若奥さんは パトカーのなかで こんこんと説教されています。
「あんた 危ないでしょ!!」って・・・



動画をどうぞ~~



女子高速上“漫步”原因有点让人哭笑不得 ☜







<その2>



ダチョウ君(駝鳥)たちが家出!
中国・広東省仏山市の高速道路を疾走!!



ウエイボ微博には公安の方のブロガーも居られます。時折不思議なニュースを転送してきます。






私 ダチョウ大好きなので
何度見ても 面白いのでご紹介します。









馬だの 牛だの 豚だの 時として ヒトも・・・
中華の高速道路は バラエティに富んでおります。








中国 広東省仏山市の高速道路を
「ダチョウ5羽が時速50キロ位で走っている」 と




広東省 仏山市順徳区公安局北滘交番に 
110番が入りました。










ダチョウ君たちは
個人で飼育されており 当局の許可を得ていて
なんら
問題はなく 





単に 飼い主が
ダチョウケージ(ダチョウサークル)の鎖を掛けるのを忘れたため
飛び出して 
家出ゲームとなったらしい。








それにしても、 警察のみなさま
お疲れ様です。
辛苦了 (✿╹◡╹)











おいら
何となく 疲れてきたなぁ~~~
と言いながら 
さすが 疲れたらしく 走らないで 
トボトボ歩く
ダチョウ君たち。









「あ~~~ぁ 疲れたぁ~~」
夏の
暑い 高速道路を走って 
疲労困憊のダチョウさんたち






ダチョウさんが 面白い座り方をしているでしょ。
膝が折れているように見えるのは
膝ではなくて 踵(カカト)なんですよ










人間も含めて 踵を付けて歩行する動物は限られています。

鳥や犬猫も、踵を付けて歩いているようにみえるのは、あれは つま先で歩いているんですよ。





このダチョウたちも つま先で歩いているのです。











ちょっとぉ~
あなたねぇ~
笑っている場合ではないのよ。
人間に迷惑をかけて・・










高速を時速50キロで走るダチョウ君たちの動画
(動画の中の字幕で一羽が死とありますけど 死んだのではなく 単に へたばって座り込んだだけで、中国語の中には よく死という文字が出てきます。)




5只鸵鸟“越狱后”在高速上狂奔50公里 4只虚脱致死 --楼主:分享感謝


動画・おばちゃん「それはダメよ!」




私は ブログサークル参加が最近なので
ブログサークルのブロ友さんのために編集したコンテンツを
ご紹介しましょうね。




(2020/2/13書いた 記事)



これも 勿論武漢コロナ真っ只中の事件。
皆さん ご存知のように 
プロパガンダ(或いは アジテーション)。
皆さん ご存知と思いますが


「特定の思想へ誘導する意図を持つ行為」という意味。


要は国家の意図に従いなさい、報奨金もだしますよ・・。






中国の今回の
国家的緊急事態の時でなくても
(かっての
日本だって・・)




報奨金: 中国に限らず 古今東西 
昔から 告発・通報に関して情報提供者(つまりスパイ)に与えられる ご褒美で、それを目当ての人間は大勢いましたし 現代の中国でもそれで生活費を稼いでいる人も居るくらいですから。









まあ 多少極端な感じは有りますけれど、コロナ騒動 ピーク時 
「熱があったりセキが出ているのに隠していては いけませんよ」
「自己申告した人も 通報した人も 政府からお金がもらえますよ・・・」という条例でした。







何も 中国に限ったことではなく 単に内部告発といった意味でも 世界中どこの お国でもあることですので 
差ほど特別なものでないにしても
共産主義国家における こうした事態は
一抹の恐怖を感じますねぇ。





さて、このところ ウエイボや百度でも、多少以前のような楽しい話題が戻ってきて、メディアも街の情報を出すようになりました。




今年になって 中共政府のネット管理局では、
徹底的に数回に渡って 統制強化が行なわれ、ウエイボの中国人ブロガーも一斉に鳴りを潜め
(大人しくしていないと 即刻公安に拘束されますから)

 




外国人(日本人)である私が 一向に
無頓着にコメントだしていて
ウエイボも困った日本人と思っていたかもしれないけど 削除は一度もされませんでした。






チャットも鍵付きの部屋はなく、もうもう 管理局にバレバレで、私なんぞ 何時何処の中国人ブロ友に送金したか 全部見通されています。






外国人の場合は アカウントを削除されてしまい、何度アカウントを変えても、IPアドレスでバレますから 要注意外国人となってしまって 凍結されてしまい 登録は出来ません。





中国のネット規制は異常に厳しいものがあります。





前置きが長くなりましたが・・・




今日の困ったおばちゃんですが、

重慶市の女性で(湖北の隣)



あのコロナ猛煙の時期 ご自分の団地のエレベーターで監視カメラを覚悟の上と思いますが
これまたフトドキ女性で エレベーター ボタンに 唾を吐き散らして すぐに逮捕
不満があってのこの行為らしいのですが。



「唾液」と「コロナウイルス」
コロナ君 大喜びで いそいそと働きます!!





ともかく マナーが悪い!
日本人には考えられないこと。 
私 またまた
ウエイボ微博の 公式のページに コメントを載せました。




こんなフトドキ女性は
精神病院に入れるべきです と書きました。




おばちゃんは
逮捕され拘束されました




精神病院に入れられたかどうか知る由もありませんが・・・。







動画

通报 重庆一女子与人发生纠纷向电梯按键吐口水 身体无恙已刑拘