【サッカーワールドカップ・カタール国・イケてる小王子】



カタール国の 16歳の星の皇子様(最初15歳と紹介されました)


なかなか イケています。


真帅🤩🤩





カタールワールドカップ
かわいい「ワンタンの皮」マスコット「ライブ」
とてもかわいい


フルネームがAbdulrahman Farhad Al Thani
アブドゥル・ラーマン・ファルハド・アル・タニ

今年でわずか16歳、身長は1.83メートルで、まだ高校生だそうです。





中国のネチズンたちが 騒いでおります。
私も ついでに騒ぎました。




コメントに 「可可愛愛」と書くつもりでしたけど (赤ちゃん言葉で とても 可愛いい)




16歳の皇子様の事を 「可可愛愛」とは失礼に当たるので

好好看 (日本語で素敵)にしました。










「ありがとう」と 
顔文字パッケージにされたカタールの「星の王子さま」が中国のネチズンに自分作成した

ビデオと
お礼の言葉を返信










カタールチームが負けた時
他の皇子たちは 皆深刻な顔をしていました。



スタンドの若い王子様が多くの注目を集めました。彼は表現力豊かです。カタールのチームが負けたのを見て、星の王子さまは目を丸くして、片手で頭のスカーフを上げ、もう一方の手を伸ばして、「どうやってこのゲームをプレイしたのですか? どうすれば顔を救うことができますか?赤ちゃんは幸せではありません。」












lily-sakuracat






【中国政府はカタールへ2頭のパンダを賃貸ではなくプレゼントした!!】

まさしく 
パンダ外交!!😍😍😍
<卡塔尔-中国“熊猫外交”>

卡塔尔 (カタールの中国語)




カタールのワールドカップ開催に際して
中国は 早々と 2頭のジャイアントパンダの 贈り物をしました。




中国の
どのメディアも


「皆さん 間違えないでください。貸したのではなく 贈り物ですよ!!」



日本人の私は、上野動物園のパンダ2頭の賃貸料が
年間 約1億円 東京都から(税金で)中国政府に支払われています。
中国国内の動物園に対して賃貸するのにも
中共政府は 賃貸料を取っているんですよ。。。



 ひがみたくもなりますねぇ。
しかし 行きは良い良い 帰りは怖い。



パンダのことだけではない。



「中国制造到底有多牛?卡塔尔斥2000亿美元,造球场建公交租熊猫」


日本語に訳すと


中国の製造業ってすごいの?カタールはスタジアムの建設、バスの建設、パンダのレンタルに 2,000 億ドルを費やしています。


💥💥💥💥💨💨💨💨💨

(2000


億ドル つまり 中国政府が太っ腹なところで 資金援助をしていると言うことです)





カタールでは 初めての パンダなので


それは もうもう 大歓迎というか・・・



ホテル並みの豪邸を作りましたけど(もっとも 中国政府からの お金でございますわよ)
(日本の 上野の山とは比べ物にならない)





今日头条 收
原创・无忧的面条2022 收 
感謝分享 (張想想2014)











選ばれた ジャイアントパンダ2頭については
名前など明日のブログに書きます。
まだ 色々 あるんですよ~~~~




クリックで
私のウエイボブログへ飛びます




lily-sakuracat



【台北市立動物园・ジャイアントパンダ ”団団” 】


19日午後1時48分、台北動物園で亡くなり、
海峡両岸のファンを悲しませている
ジャイアントパンダ”団団”









来源・環球時報


環球時報 収
感謝分享 (張想想2014・
lily-sakuracat )




今日头条での私のコメント


「百度」と「头条」では 私のハンドルネームは 「張想想2014」 といいます。














病状の経緯は、8月23日 発作を起こし、団団に
てんかんの疑いがあるため、動物園は脳腫瘍を推定
「団団」のCTスキャンを実施。
可能性は非常に高く、
医療諮問グループと中国本土から駆け付けた医療スタッフは
治療方法について何度も話し合った模様です。







9月と10月に再発は 団団に起こっていませんでしたが
11月19日早朝、思いがけず「団団」の状態が悪化し、薬を飲んでも改善せず、「目が覚めるのがつらい」ほど悪化。 




状態が悪化し、台北動物園は「安楽死」を採用
人道的な治療を採用することになったのだそうです。




”団団”の遺骨は、毛皮の標本や骨の標本が残され、台北動物園に残ります。






余談ですが~~~


私がCCTV傘下のCNTV(ipanda熊猫频道)にブログがあった時 台湾のブロ友が数多くいたのですが
CNTVがCCTVになって大勢の台湾人フレンドがブログをやめてしまい ウエイボに移った人は数人になりました。





中共にとって 対台工作は 何が何でも
最も重要な課題ですが




動物園のジャイアントパンダたちが それに巻き込まれるのは 可哀想で仕方ない・・・と思って居ります。







台北動物園の  団団と園園 
“团团”2004年9月1日生 オス(譜系号588)
“圆圆”2004年8月30日生メス8(譜系号587)


先日もご紹介したようにこの2頭は
2004年四川臥竜基地で生まれました。





2008年5月12日 
四川汶川大地震の震源に近かった臥竜基地は 3日間陸の孤島になり、
8.0クラスの地震は あの辺りの山を全て山津波が押し流し、未曾有の大惨事になった状況は

記念日が来ると 毎年ブログに書いています。











勿論 臥竜基地も
囲いの後ろの山が 全て崩壊し、巨大な岩が多量に落ちて来て 囲いを完全に破壊しました。「団団」と「園園」に限らず すべて囲いから逃げ出しました。


外国人見学客も 大勢訪れていて
陸路は全て絶たれました。




其の後 「団団」は臥龍にある中国ジャイアントパンダ保護研究センターのスタッフによって救出され、 其の3日後、「園園」は姿を現し
タッフによって救出されましたが 行方不明の子も 死亡した子もいるんですよ。





今回は 団団 園園 の話題なので 他の事は書きませんが 兎に角ひどかった。






世界中が救助に駆け付け
日本からも 救援隊が駆け付けましたが
何故か当初は 中国政府に断られたんですよ。




貴重な写真が見つかりました。
団団と園園が台湾へ出発する前日の姿です。



2008-12-23 (撮影は22日)
四川省・雅安の碧峰峡基地 


CCTV  收

感謝分享 lily-sakuracat


団団と園園 どちらも4歳



団団 4歳









【にほんブログ村建国18周年!おめでとうございます】

皆さん




11月21日は 


我々村民が いつも お世話になっております 
「にほんブログ村」 建国記念日です。






今年は 18周年になります。


私は、2007年以来、15年間のお付き合いがあります。






心をこめて お祝いを致したいと思います。










村内社長
村長さま 係長さま
スタッフの皆さま




深秋の候となりましたが、
貴社ますますご清栄のことと
お慶び申し上げます。 




日ごろは一方ならぬお世話様に預かりありがとう存じます。





この2~3年は 世界中が 大変な渦に巻き込まれた年ですが、皆様におかれましては、ますますご壮健のよし、慶賀の至りに存じます。






冬到来に向かい
くれぐれもご健康にご留意なされて
次の19年に向けて走り続けて戴けますよう
祈願致しております。






今後とも末永くお付き合いいただけますよう
謹んでお願い申し上げます。





2022年11月吉日
admin
りりー

lily-sakuracat








【大陆赠台大熊猫“团团”18岁病逝】我诚挚的哀悼


【大陆赠台大熊猫“团团”离世】我诚挚的哀悼



昨日 午後 赠台大熊猫“团团” が 病気のため
死亡しました。 (2004 年 9 月 1 日 - 2022 年 11 月 19 日) 18歳 雄性大熊猫
心よりお悔やみ申し上げます。




これは 昨日の午後のウエイボでの私のコメント
あちらこちらに 入れました。

四川からも 基地獣医はじめスタッフが 応援に出かけていましたが 駄目でした。






先ほど ウエイボ微博上でお悔やみのカードをアップしました。

















2004年四川臥竜基地生まれ。(雌の園園と共に)





2006 年 1 月 6 日、国家林業局は台湾に 2 頭のジャイアント パンダを贈り物とすると発表しました。




1月28日に開催されたCCTV春節お祝いで、「団団」と「園園」が1億人以上の視聴者から投票され、愛称になりました。






しかしですよ~~


当時 民進党が政権を握っていた台湾では、さまざまな理由から長らくジャイアントパンダの入国を妨害・遅延させていたんです。






2008年5月に四川汶川大地震が発生したとき、


もともと臥竜に住んでいた「団団」と「園園」は2日ばかり行くへ不明。
基地の建物の近くから発見されました。
臥竜にいた時の 2頭の写真などは 明日 No2で
ご紹介します。
四川臥竜時代の2頭 このころから仲良しこよしでした。






無事見つかりましたが


6月18日、「団団」と「園園」は雅安碧峰峡基地に移送され、少し怪我をしていましたけど


細心の注意を払って迅速に回復しました。





2008 年 8 月、台湾の「農林局評議会」は、「パンダ プロジェクト レビュー チーム」が台湾の関連動物園の現地調査とレビュー会議の決議を行った結果、台北動物園が受け入れを承認したと発表しました。





2008 年 12 月 23 日午後 5 時、台湾エバー航空の専用機で台北桃園空港に到着し、専用車に乗り換えて新居である台北動物園の新光特別展示館に到着しました。






ジャイアントパンダ「団団」と「園園」が検疫を無事に通過した場合、2009 年 1 月 26 日の旧正月の初日に台北動物園で正式に訪問者に会う予定です。台北動物園はすべての準備を整えました。




團團圓圓離家赴台 眼神動作流露不捨










lily-sakuracat